プロ・DIYを問わず、全国の溶接を愛好する溶接人(ようせっちゅう)に向けた、溶接作品コンテスト。溶接・溶断を用いた作品を広く募集しています。

作品募集期間

1月6日から5月22日

投票結果

以下3コースの中から ご希望のコースをお選びいただき、ご応募下さい!
※お一人様1作品のみの応募となります。複数のご応募はお受けできませんので予めご了承ください。

Art style

鉄彫刻など造形アートとして観て楽しめる作品が対象です。

Art style

Home style

インテリア・エクステリア・キャンプギアなど、実用性のある作品が対象です。

Home style

Idea tool style

発明性や利便性を持たせたツール作品が対象です。(例:作業治具・生活アイテム)

Idea tool style

作品募集期間

1月6日から5月22日

エントリーコースは3種類!!
エントリーしたいコースを選んでエントリーしよう!!

Art style
Home style
Idea tool style
エントリーは終了しました。

一次WEB投票

6月1日から6月16日

インターネットで
カンタン投票!!

気に入った作品に
投票しましょう!!

投票する女性

一次WEB投票結果発表

7月1日

各コースから選出されます。
選出された作品は展示会投票にてグランプリ決定となります。
投票結果につきましては本サイトのWEB投票結果ページにてご確認頂けます。

展示会投票

2022国際ウェルディングショー
第1会場:東京ビッグサイト

7月13日から7月16日

JAPAN DIY
HOMECENTER SHOW2022
第2会場:幕張メッセ

8月25日から8月27日

一般WEB投票通過作品を「国際ウェルディングショー」・「JAPAN DIY HOMECENTER SHOW 2022」にて展示し、ご来場いただいた方々に投票をしていただきます。 ※「JAPAN DIY HOMECENTER SHOW 2022」の展示会投票は中止となりました。

「溶接人杯2021」展示会場

「溶接人杯2021」展示会場

溶接人杯2022
グランプリ発表

10月1日

インターネット(溶接人杯特別サイト、他)上での大賞作品の掲載を以て、発表とさせていただきます。

投票結果

  1. 溶接人杯は個人・グループ・年齢を問わず、どなたでもご応募(1作品)いただけます。
  2. 作品規定

    サイズ:溶接・溶断を用い、幅/奥行/高さがそれぞれ1m以内。

    素材:作品全体の割合がおおむね50%以上が金属で構成されていれば、他の素材との組み合わせも可能。

    著作権:著作権侵害の可能性のある作品は、事前にご著作権侵害に当たらないことを必ずお調べください。

  3. 作品実物をご発送頂く際の送料はご応募者様のご負担となりますので、予めご了承ください。
詳しい募集要項はこちら

Art styleグランプリ

賞金10万円

特製記念盾・賞状

Home styleグランプリ

賞金5万円

特製記念盾・賞状

Idea tool styleグランプリ

賞金5万円

特製記念盾・賞状

SUZUKID賞

全コースの中からSUZUKIDが今後の活動を期待し、応援したい応募者に贈る賞です。
SUZUKID賞の応募はSUZUKIDの溶接機・切断機を使用した作品が対象です。

UPCYCLE賞

全コースの中からアップサイクルに特化している優れた作品に贈る賞です。
廃品、またはそれに準じた材料を使用した作品が対象です。

SUZUKID賞・UPCYCLE賞を受賞した方は、
SUZUKID製品の以下の製品から
お好きな1点をお選びいただき贈呈させて頂きます。

参加賞

エントリーされた方、全員が「溶接人ステッカー」と「SUZUKID2023年カレンダー」がもらえます。

参加賞
※結果発表の10月3日後、順次発送致します。

一次WEB投票通過者

一次WEB投票通過された方には、スズキッド人気本皮溶接用裏出し手袋「P-106」が全員にもらえます。

P-106
※結果発表の10月3日後、順次発送致します。

ステンレス製自在置物ザリガニ

ステンレス製自在置物ザリガニ

大阪府・豊田 真採国さん

作品コンセプト

甥に頼まれ製作。ネットでザリガニを調べると自在置物と言う物を発見。 出来る だけリアルに可動箇所を多く可動範囲を大きくなるように製作。 可動モデルは初 めて作ったがなかなか楽しかった。

テンセグリティテーブル

テンセグリティテーブル

栃木県・手塚 健太さん

作品コンセプト

宙に浮いているように見えるテーブルです。テンセグリティ構造でできており、ピアノ線の張力によって支えられています。 新型コロナウイルスにより人と人が距離を取り大切な人と会えない時代ですが、離れていても切れない絆で繋がっており、支え合っているという思いを作品に込めました。 デザインにこだわりましたがテーブルとしての機能もしっかり果たします。

憂鬱

憂鬱

東京都・小林 源弥さん

作品コンセプト

人との関わり合いが希薄なこの時期だからこそ人の形を作る意味があると思い制作しました。金属の持つ美しさが人の形を通して出せていれば嬉しく思います。

  1. 溶接人杯は個人、グループ、年齢を問わず、作品の要件を満たしていればどなたでもご応募いただけます。一人1作品まで参加可能としますので、個人、グループそれぞれに2作品以上への参加は出来ません。
  2. 溶接、溶断を用い、幅、奥行、高さがそれぞれ1m以内の作品がご応募可能となります。 金属の割合がおおむね50%以上であれば他の部材との組み合わせも可能です。 著作権侵害の可能性のある作品に関してはご応募者様ご自身で侵害に当たらないことを必ずお調べいただき、その内容を当事務局にお伝えいただいたうえでご応募ください。
  3. 一次審査~二次審査では写真での判断となりますので撮影方法や画質にもご注意ください。装飾品と一緒に撮影した場合、どれが作品か判別できないものは審査対象外となります。
  4. SUZUKID特別賞へのご応募は、Art style、Home styleのいずれかにご応募いただいたうえで、お手持ちのSUZUKID製機器と作品が一緒に写った写真をお送りいただくことが条件となります。
  5. 作品写真は完成品の正面、横、斜めの3点以上、制作過程を3点以上お送りください。 写真の形式はJPG、JPEG、PNG、一枚につき5MBまでのサイズでお送りください。 顔は写らなくても結構ですが、ご本人が作られたことが分かるような写真をご用意ください。
  6. 審査基準や選考通過内容についてのお問い合わせにはお応えできません。あらかじめご了承ください。
  7. 審査通過に伴い作品実物をお送りいただく際の送料はご応募者様のご負担となります。ご了承ください。 作品ご返却時の送料は事務局負担にてお送りいたします。
  8. ご応募いただいた作品画像は、溶接人杯、または溶接人杯やSUZUKIDに関係する取材などで作例として使用させていただく場合がありますのであらかじめご了承ください。またデータの返却はございません。
  9. ご応募の際にいただいた個人情報は溶接人杯運営事務局にて厳重に保管をし、溶接人杯以外の目的での利用は致しません。審査上ご氏名、作品名がホームページなどで公開されます。
  10. 未成年のご応募には保護者様の承諾が必須となります。応募申し込みページより承諾書をダウンロードいただきご記入のうえご提出ください